三上陽子 

『CANTIK(キャンティック)』54分

 花びらを浮かした湯船での手ブラは幻想的な物がある。長時間の花ブラや、椅子の上でのブラ採り等の見所もあるが、体中にテープを巻いたテープビキニ(なぜかトイレが横にある。)も見応えがある。

『ERO−R(エロティックレースクイーン)』

 レースクイーンを辞めて着エロ作品を出してからの作品であるので、タイトルがレースクイーンということである。最大の露出は着物姿からの手ブラである。泡ブラのシーンでは写真とは異なりしっかりと下半身はビキニをつけている。紅葉をバックに同じ柄のビキニをつけたり背景に合わせて衣装を替えるなど細に入り凝っていることは評価できる。

                  元に戻る